読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラウンド東京の女

都内で働く婚活中のアラサーOLが、ネットの知恵を借りながら頑張ってみる。

アプリ婚活、パーティー婚活、結婚相談所を使って比べてみた。【お酒好きな私の婚活スタイルとは】

こんばんは。婚活いかがおすすみですか?

 

私はタイトルの通り一通り試してみたんですが(実は1年ほど前に、結婚相談所を試してみていた事をここに告白します)、ようやくアプリ婚活に手をだしてそれぞれ比較できるようになったので、ここでそれぞれ使ってみた感想をまとめちゃおうと思います。

 

 

アプリ婚活のメリット/デメリット

Facebook連動アプリや、恋活アプリ、さまざまなアプリがありますよね。
恋活アプリ2つ、Facebook連動アプリ1つ試してみたので、ざっと感想を書いちゃいます。

メリット

アプリ婚活のメリットはやっぱり手軽さ。スマホでポチポチ通勤時間の合間に見る事ができるので、すっごく便利でした。

あと、相手の顔が見える安心感。基本的には顔写真を見せている人ばかりなので、お相手がどんな顔かわかるのはいいですね。
プロフィールも事前に確認できるので、書いてある内容/文章から人柄が垣間見えます。飲酒するかどうかもここで判断できる◎

検索条件が細かく設定できるのもいい!年齢、住んでる場所、趣味、はたまた身長まで検索できちゃうのもあるんですね。

何度かメッセージやりとりしてるうちに、「会いましょう」というスピード感でした。(私がお酒好きで飲める人探してるので、飲みにつながりやすいのもありますね)

デメリット

デメリットはアプリ婚活ならではの手軽さが原因でもありました。。。

恋活アプリは特に、身体の出会いだけ目的な人もちらほら。堂々と書いてる人もいれば、メッセージのやりとりの途中でそういう話題だしたり、あと実は既婚者なんだけど大丈夫?みたいなこと言ってきたり…大丈夫じゃありません、無理ですってば!

でもやっぱり、恋活をうたってるアプリより、婚活アプリはまじめな人が多い印象です。結婚したい相手のイメージも具体的に書いてる人が多くて信頼感ある。

ただ、すぐにLINEの連絡先聞かれると引いてしまうのは私だけでしょうか…相手の人柄がわかる十分なやりとりができた後orお食事ご一緒した後でしかLINE交換したくないので、丁寧に毎回「まだちょっとここでやりとりしたいです」と説明はしてみてました

もちろん、アプリ経由のメッセージのやりとりだと男性はポイントかかるのはわかってるんですけど、いきなりLINEは怖いです。いきなりTwitterDMでデートしたいって言われるレベルで。ほんとに。節約志向は堅実的でいいけど、本気の婚活なら投資をしましょうよ。

たぶん、毎月入会金がかかる本格的な婚活サイトだったら、もっと本気の婚活してる人に出会えるんでしょうね。今後、要検討。私も投資しないとですね。

 

パーティー婚活のメリット/デメリット

メリット

会って喋ることができるのが最大のメリット。

やっぱり文章だけじゃ人柄わからないので、会ってしゃべれるのはいいですね。こっちの会話力も必要になってきますが、人と喋るのが嫌いじゃないから楽しめました。

一度に何人も話すのは気力体力いりますけど、一度に何人にも出会えるメリットは大きい。私は「お酒が好き」な人があつまるパーティーで幾人かと連絡とるようになって、すっかり婚活飲み友達みたいな関係になった方がいます。
テーマが明確に決まったパーティーもたくさんあるのも嬉しいですね!

 

デメリット

パーティーによって当たり外れが大きい!!!人数多いとせわしなくて大変。

これはほんとに参加してみないとわかんないこと多いのですが、人数やパーティーのセグメント(年齢や趣味嗜好別のパーティー)で事前にある程度しぼるのが私には合ってました。大人数は回転すし状態で大変。。。

後もう一つは、食事のでるパーティーであっても食事に期待しすぎないこと(苦笑)。

デザートビュッフェと聞いてそこも楽しみにして参加したパーティー、デザート量少なくって、これは本当によく調べて参加すべきだったと(あと食欲より婚活欲のほうちゃんと高めていけばよかったと)反省。。。

あとで「パーティー名 口コミ」とかで検索すると、口コミサイトでてきたんですけど、そこの評価でも同じ様にお腹減らして参加したら予想より量少なくてガッカリだった、って口コミもいたので、これを読んでから参加したら期待値も調整できたなーって思いました。下調べ大事です。

 

結婚相談所のメリット/デメリット

メリット

入会金としてまともなお金を支払う必要があり、入会には独身証明書の提出があったり、とハードルが高いので、本気で婚活してる人に出会えるのが最大のメリット。

アドバイザーの方も一対一の初回面談からズバズバダメだししてくれて(服装や雰囲気)など、耳が痛いながらも心強いです。

また、はじめにプロフィールもかなり細かく将来像までしっかり書くことができますし、その情報を元に、お見合いで会う方ともはじめからどんな家族像がいいか、なんて話せるので、本気で婚活したい人にはおすすめです。

デメリット

入会金の高さ、お見合いセッティングごとの料金、そして成婚料、プロフィール写真をプロにお願いする場合の写真代…などなど、とにかく一定のまとまったお金が必要

あとは年齢が年上の方を紹介される事がすごくすごく多いです。検索しても同年代は少なかったなぁ。お見合い希望来る方は10歳以上年上の方が多かったです。

そして個人的なデメリットは、「初対面の男の人と、家族像について話すことに違和感」を感じてしまったところ。もう1年も前なんで私の中で婚活熱が今程高くなかったのが原因です……でもやっぱりお酒好きな人と飲みながら話したい私には、ホテルの喫茶店でお茶をしながら婚活、ってスタイルが向いてなかったのかもしれません。

私には合わないなと思ったので、お見合い一回して休会してます。休会とかできるのは便利ですよね。

 

結論:お金がたくさん飛んでいきました。が、自分にあった婚活スタイルを納得して見つける事ができました。

好奇心もあって様々に手を出してみたのですが、美容費衣服費やプロによる写真撮影費なども入れると、月給一ヶ月分ぐらいは投資したんじゃないかなと思います。

お酒好きな私の婚活スタイルは結論、趣味が合う人に飲みながら会えるアプリ婚活orパーティー婚活がベストマッチしてるなと思いました。

平行して、飲み友達と開いていた飲み会(合コンよりもラフなかんじ)が一番いいなと思う人に出会えているので、そこから出会った人と幾度か連絡とっています。

 

f:id:v_nanako_v:20160621190623j:plain

やっぱりお酒を美味しく飲めるのが一番だよっ(飲んべい)

では、引き続きご報告あればまたこちらにて。